ホーム > スポーツ漫画 > テニスの王子様

テニスの王子様

テニスの王子様の表紙 作者:許斐 剛
出版社:集英社
連載誌:週刊少年ジャンプ
Wikipediaによる解説:テニスの王子様(Wikipedia)

レビュー

小中高校生の間でテニスブームを巻き起こした作品です。作品が連載され始めてからすぐに人気を博すようになり、全国の中学・高校でテニス部の入部希望者が急増したとも言われています。メインキャラクターが身につけているスポーツ用品も売上が急激に増えたそうです。

全体を通して中盤頃まではフィクションとはいえどもテニスを実際に行う上である程度のリアリティを持って書かれていましたが、後半以降は実現不可能な様々な技が飛び出すようになり、ある種バトル漫画の雰囲気すらも出るようになりました。

メインの読者は学生ですが、日本のみではなく世界中で人気のある作品で、女性の読者が多いということも大きな特徴です。テニスのルールを知らなくても読むことができるのでスラスラと物語の世界へ入っていくことができます。

同じ週刊少年ジャンプの人気漫画

みんなの口コミ・評判(全24件・ネタバレ有り)

●1●最近、アニメになっているのをテレビでも見ました。子供が読んでいるので、本もけっこうあります。こないだ、台湾の友達と話をしたら、海外にも結構出ているらしくて、英語版を読んだって言っていました。

日本の漫画って凄いですよね。これを読むと、必ずテニスをやりたくなるらしくて、さっそくテニス部に入ると言い出して、ラケットだのそろえたのを思い出します。

●2●主人公の冴え渡るテニス技術で、たくさんのライバル達を爽快に倒していきます。主人公の仲間たちや、ライバル達。多くのキャラが、独特な性格や技を持ち、そしてイケメンといわれる男前にあちこち応援キャラが心変わりしました。

ちょっと生意気なキャラや憎たらしいキャラを、主人公やその仲間達が格好よく倒していくのは、本当に気持ちが良いです。そしてこの作品に出会って、実際にテニスを始めてしまいました。

●3●最初はアツいテニス漫画と思って読んでいましたが、進むに連れて常人離れしすぎ、またキャラも明らかに大学生、もしくは社会人クラスの登場人物が出てきて個人的に少しギャグ漫画っぽく読んでましたが、やはり最後はテニスって素晴らしいという結末でいい締めくくりで楽しんで読める漫画でした。

●4●この漫画は、見た目はとてもクールだけれど、中身はとても熱い主人公のテニスの活躍が描かれています。読んでいるだけで、テニスへの熱い情熱が伝わってくるほどの作品です。主人公は、多くの登場人物と戦い、さらに強くなろうとしていきます。

●5●この漫画は、日本にテニスブームを巻き起こしたことで知られる作品です。ブーメランスネークやジャックナイフ、ヒグマ落としなど、バラエティー豊かな必殺技が登場します。その必殺技のすごさにいつも驚かされてしまうそんな作品です。

●6●なんといってもタイトルのテニスの王子様が成功の要因ではないでしょうか。主人公はsれほどのスーパースターではなく、ふうつのテニス少年です。それが高校に入ることで様々な個性的な先輩たちとテニスの試合に挑み成長していきます。

●7●主人公のリョーマ君を筆頭とし、基本的にすべてイケメンなキャラクターだらけな漫画です。テニスが設定ということと、イケメンという要素もあり、少年ジャンプで連載ながら、女子のファンも圧倒的に多い作品です。

様々な必殺技や特技をそれぞれが持っており、その技のぶつかり合いや、技を磨くことによる進化なども大変面白いです。この漫画がきっかけで、テニスを始めた中高生はとても多いと思います。

●8●テニス漫画というにはあまりにも、リアリティに欠けると思います。しかし、少年漫画という見方で見れば、いまだ続く人気にも頷けると思います。

必殺技が多用されるため、決めゴマが多く、漫画としての表現はかなり荒っぽいと感じます。キャラクターの感情描写や背景描写もかなりとってつけた物が多いと思います。

それでも、あれだけの人気を博したのは、単に少年漫画的テニス漫画という「新しさ」があったからではないでしょうか。内容的に深みは無いので、読み直したくなる作品とはいえません。

●9●漫画原作からアニメや舞台にまで進出するこの作品。その人気は、間違いなくキャラクターとストーリーによるものだと思います。

「あり得ない」と言ってしまえばそれまでかも知れませんが、「あり得なくて当然」、これはジャンプ作品ならではの迫力あるバトルシーンに繋がる…すなわち単純なスポーツ漫画として描かれてはいないのです。

作品の中心はほぼ試合シーンですが、その中に描かれるやりとりも、バトル漫画のそれに近いものを感じます。作中で使用される技も、コートの外ならば(中でも)危険そうなものばかり(作品前半は違いますが)。

ほんの数カ月を描いた「テニス」漫画ですが、その内容の濃さは一読の価値があると思います。試合の合間に入る、本編から離れたギャグテイストの話も、キャラクターが活きていて、かなりの濃さを感じます。

●10●それまで有った、テニスの漫画の概念を覆した新感覚のテニス漫画です。主人公の越前リョーマをはじめ、各キャラクターが強力な「必殺技」を使うんです。これは自分の頭の中にはまったくなかった概念でした。

キャラクターが格好良くて、なおかつインパクトも有るので漫画も大人気。一度その世界観を味わってみる事をお勧めします。

●11●それまで有った、テニスの漫画の概念を覆した新感覚のテニス漫画です。主人公の越前リョーマをはじめ、各キャラクターが強力な「必殺技」を使うんです。これは自分の頭の中にはまったくなかった概念でした。

キャラクターが格好良くて、なおかつインパクトも有るので漫画も大人気。一度その世界観を味わってみる事をお勧めします。

●12●この作品を読んでテニス部に入部する中学生が増えたと、知り合いの中学教諭に聞いたことがあります。同じジャンプで連載された「ヒカルの碁」と同じく若年層の啓蒙に成功した作品です。

が、私はギャグ漫画として捉えています。物語が進むにつれ、プレーが、キャラクターがどんどん人間離れしていくからです。「イナズマイレブン」とか好きな方は楽しめると思います。

●13●まず、テニスじゃない…と言ったら面白くないかもしれませんが、逆にそれが良い漫画です。中学生の話ですが、まず皆高校超級レベルの試合をします。また、キャラクターのほとんどが格好良いのも人気の要因だと思います。

技の華麗さ、キャラクターの性格の面白さなど、普通のスポーツ漫画にはない要素がふんだんに盛り込まれています。

●14●男子からも女子からも人気の高いテニス系の漫画で私が初めて面白いと思った作品です。この漫画の影響をうけてテニスを始めた人が多かったと聞きます。中学生とは思えないレベルの高い試合と個性的なキャラクターが見所ですね。

●15●漫画から始まり、アニメ化ミュージカルの舞台化と、人気がとどまることを知らない傑作です。テニスを通り越した技や、常識を吹き飛ばすような展開に、ファンの心は翻弄されます。魅力的なキャラクターが大勢出てくるのも、人気に一役買っています。テニスには全く興味がない方も楽しめます。

●16●読む視点によって評価の変わる作品だと思います。序盤こそ所謂スポ根漫画の体裁をとっているのですが、だんだん方向性が変わっていき、もはやテニスというスポーツの名を借りた格闘技ではないかとさえ思えてきます。

徐々に人間離れした技・現象が登場し、周囲の人間もそのことに何の疑問も感じないという始末で(世界観と言えばそうなのかもしれませんが)ツッコミを読者に任せた一種のギャグ漫画とも思えます。

もちろんこの漫画以前にも現実離れしたスポーツ漫画はありましたが、ここまで突き抜けたものはそうそうないのではないでしょうか。はじめに世界観やストーリーにひたって読み、次に視点を変えて読んでみると2度おいしい漫画ともいえるでしょう。

●17●「テニスの王子様」というテニスを題材に取り扱っている漫画作品を知っていますか?かつて少年ジャンプに連載していて、今は月間ジャンプの方で続編として連載が続いています。連載が始まったのはもう10年近く前のことだと思いますが、それ以来、男性からも女性からも高い人気を集めています。

●18●賛否が激しい作品の一つですが、私は純粋に大好きです。批判がある理由としてはやはり「テニス」という題材を使っているにも関わらず、非現実的な事象や技が登場するせいかと思います。でもそういった作品は世の中にごまんと存在し、過去に人気を博したキャプテン翼などもそうです。

テニスを行っている人からすれば気のいいものではないかもしれませんが、そういった非現実的なことがあるのも漫画ならでは魅力の一つと思います。

●19●こんなに色々な意味で熱くなれるテニス漫画は見たことがありません。ストーリーはもちろんですが…キャラクターが本当にどれもこれもが個性的で、友人たちと誰が格好良いとか誰が面白いとか…そんな事でまた熱くなります。

さらにアニメの声優さんについても熱くなりキャラソンを聞きカラオケで歌って熱くなり…そしてテニミュにも熱くなる。こんな作品めったに味わえないよ!これからも応援し続けたいと思います。

●20●一見、中学生に見えないような(笑)彼らの、テニスに対する情熱には、胸を打たれました。若干現実離れした「テニス」ですが、それもまたこの作品の見所だと思います。この作品、濃くて良いキャラがたくさんいます。

その分、個々のテニスに対する考えも色々あって、それがそれぞれの試合で描かれているようにも思います。そんな彼らの想いを知った上で試合を読んでいると、思わず泣いてしまうことも多々ありました。また、時々挟まれるギャグ回は珠玉揃いです!これぞ、「泣いて笑える漫画」だと思います。

●21●ちょうど中学時代に連載が始まって、凄い親近感がわいたのを覚えてます。リョウマ君がカッコいいし可愛いし、テニスって学校の授業でやるぐらいであんまり興味がなかったんですが、この漫画を読んでからテレビとかでも見るようになりました。

●22●私が初めて買った漫画です。そして、この漫画を読み始めると同時にテニス部に入り、自分もテニスをするようになりました。それ以来、かれこれ9年間もテニスを続けるにいたりました。

漫画も大好きでしたが、実際に自分がテニスをするうちに、あまりにも有り得ない技があったりして、ばかばかしくなり読むのは途中でやめてしまいました。とはいえ、自分がテニスに興味を持つきっかけを与えてくれた、この漫画には感謝しています。

●23●テニスの王子様は、なんといってもこのタイトルに魅力が集約されていると思います。テニスの王子様とはなんて興味をそそるのでしょうか。そこにキャラクターをうまくからめて、ファンの心をつかみました。

●24●序盤はごく普通のテニス漫画ですが、巻が進むにつれて強敵に次ぐ強敵が出現し、照明が倒れようが試合続行、人が客席に吹っ飛んでも気にしない、早く動くと分身しているように見える…など、どんどん超人テニスになっていきます。

ツッコミどころ満載なのに「次は何が起こるんだ?!」と先が気になってしまう漫画です。登場するキャラクターも個性豊かで面白いです。

当サイトからのニュース
各漫画の紹介ページに次の情報を加えました。「作者名・出版社名・連載誌名・ウィキペディアによる解説ページ」以上の4項目です。また、口コミの数も大幅に増加しています。(2013年2月24日更新)

カテゴリーからおすすめ漫画を選ぶ

ランキングからおすすめ漫画を選ぶ