MAJOR(メジャー)

MAJORの表紙 作者:満田 拓也
出版社:小学館
連載誌:週刊少年サンデー
Wikipediaによる解説:MAJOR(Wikipedia)

レビュー

主人公である本田吾郎(茂野吾郎)の幼少期からを描いている野球漫画です。最初は幼稚園児で野球大好きな吾郎が描かれていますが、リトルリーグ・中学野球・高校野球・マイナーリーグ・メジャーリーグ・日本球界と物語は進んでいきます。

同じチームでプレーしていた親友がライバルになったり、野球の魅力を友人に教えて野球チームを結成したり、実在するプロ野球選手を真似たキャラクターも多く登場するなど、各キャラクターの個性が非常に魅力的に描かれています。

幼少期から大人になるまで、ずっと吾郎の頑張りを見ることができるので、小さなお子さんから社会人まで幅広く楽しむことができます。多くのプロ野球選手もこの作品の大ファンであると公言しています。

同じ週刊少年サンデーの人気漫画

  • H2
  • タッチ
  • 名探偵コナン
  • らんま1/2
  • 犬夜叉
  • KATSU!
  • 烈火の炎
  • おそ松くん
  • まじっく快斗
  • かってに改蔵
  • うえきの法則
  • うしおととら
  • うる星やつら
  • オバケのQ太郎
  • ハヤテのごとく!
  • 帯をギュッとね!
  • 男どアホウ甲子園
  • からくりサーカス
  • 絶対可憐チルドレン
  • 史上最強の弟子ケンイチ

みんなの口コミ・評判(全23件・ネタバレ有り)

●1●週間少年サンデーで連載されていた野球漫画で、NHKでアニメ化されたり、映画化もされた作品です。話は主人公五郎の幼稚園時代から始まり、リトルリーグ、高校野球、プロ野球、メジャーリーグと成長につれて話も進化していきます。

特に人気があるのはリトルリーグ時代です。吾郎はピッチャーとして腕を痛めながらも勝利を勝ち取るのですが、もう右腕では使い物にならなくなります。しかしその後は左腕の特訓をして立ち直っていく姿にはとても興奮を覚えました。

●2●日常のひとコマから、大きなストーリーまで繋いでいくのが上手な作者さんの、野球漫画です。小学生から成人(メジャー)まで、一人の選手の一生を追う漫画というのはここまでなかったと思います。

その年代年代ごとに魅力的なライバルが登場し、その中にはその後も良きライバルとして登場し続けるキャラクターもいます。重厚で長大なストーリーは読み応え満点です。読んで損はないと思います。

●3●MAJOR(メジャー)は、ゴローの子供時代kら物語が始まります。ゴローのおとうさんはプロ野球選手で、デッドボールが原因で死んでしまいます。ゴローは野球一筋で、どんな困難でも持ち前のチャレンジ精神で解決していきます。最後はメジャーリーグにいってワールドリーグにも進出します。

●4●野球漫画といえば、試合がメインであり、主人公が所属する球団の仲間が主だと思う。いや、思っていた。だが、メジャーは違っていた。

主人公の吾郎の所属する球団は変わるし、年齢も成長する、移住だってしてしまう。ころころ変わる展開の早さは、他の野球漫画にはない魅力。年齢を問わず楽しめるのは、そういうことだと思う。

●5●どんな逆境にもめげない主人公・吾郎が頼もしいです。強豪チームに入って過酷な競争を勝ち抜き、トップに立った瞬間に、あえて弱小チームに移籍して、自ら試練を求め続けるというアグレッシブな姿勢に憧れます。

漫画の展開としても、「これはとても無理だろう」という試練が与えられ、それを1~2話であっさりクリアするというパターンが多いため、短いサイクルでカタルシスを得られ、テンポよく読み進めることができます。気持ちが落ち込んでいる時に読むと、沢山の勇気をもらえる作品です。

●6●一巻目の最初は、読み始めてすぐ、「ありがちな少年野球ものか」と、ココまでハマるとは思えないぐらい、普通レベルで楽しんでいた。変わったのは、小学生編から高校生編に進んだときだった。

てっきり物語は終止「小学生のまま」かと思い込んでいただけに、良い意味で予想を覆された。野球というジャンルの漫画ながら、一人の男の成長を表現している、素晴らしい漫画です。

●7●主人公・茂野吾郎とその時々の個性的なチームメートとの野球を通じたぶつかり合いが、普段の学生生活でもありそうなことなので身近に感じられ面白いです。少年野球からメジャーまでの茂野の成長が描かれているので、自分の少年から大人までの心情とオーバーラップするところが多い素晴らしい作品です。

●8●私がこの漫画をはじめて知ったのは中学生のときで、そのころ私は野球をしていたということもあり、興味をもち読み始めました。

この漫画の面白いところは、主人公の少年がだんだん大人になっていくところだと思います。私が好きなのは中学生~高校生の話で、弱小校を強くする話はベタながら楽しく読むことが出来ました。この漫画は野球をやっている、やってないにかかわらずたくさんの人におすすめできる漫画です。

●9●”王道”野球漫画の名にふさわしい名作です。主人公の成長と共にストーリーも展開し、野球少年がメジャーリーガーになっていく様を共感しながら追っていけました。主人公の奔放ながらもストイックな性格は、読むもの全てを作品の世界観に引き込んでいくのではないでしょうか。

何度もピンチやスランプに陥りながらも、周りの仲間の助けや亡き父の影を追うことで立ち上がる主人公の姿に何度も涙しました。

●10●一人の野球選手を、子供時代から、中学、高校、プロ野球、そしてメジャーリーグとすべてを描く姿にのめり込みます。ゴローにふりまわされる仲間たち。最初はいやいやですが、最後はゴローの情熱に共感して一緒に努力する、なんだか会社や政治の世界も似ているようです。

●11●恋愛を描く野球漫画や友情を描く野球漫画は数あれど(メジャーもそういう読み方ができますが)、私はメジャーを家族を描く野球漫画として読みました。

生まれた家族を失い、新しい家族のなかで成長した吾郎が、最後には自分の家族を作る。そんな視点から読んでみたら、また別の感動をえられるかもしれませんよ。

●12●最初は幼稚園児だった主人公が最終的にメジャーで活躍するまでを描いた野球漫画です。主人公は試合に負けそうになっても、最後まで諦めずに闘い続けるので、チャンスを自分のものにします。そういう姿勢を僕も忘れないようにしないといけないなとMAJORを読んで気付きました

●13●一言でいうと、長すぎます。野球を扱っていますが、スポ根と分類するよりも、一人の人間の人生を描いた大河長編と思っていただいた方がよいかもしれません。

私個人の意見ですが、最初から最後まで主人公の気持ちに共感を持てませんでした。作者の作品ならば本作よりも健太やります!の方が主人公に共感も持ちやすくて好きです。

●14●メジャーは何度見ても楽しい漫画です。むかし、NHKでアニメをやっていましたが、ひとつのシリーズが終わるとすぐに同じ再放送をしていました。それでも夢中で見てしまう魅力がメジャーという漫画にはあります。

●15●とにかく絵が好きです。今まで読んだ野球の漫画で、ここまで綺麗で繊細で、男前でカッコイイ絵は無かったと思います。主人公の吾郎のイケメン度が凄いですし、若い女性でも読んでいる子が多いです。

●16●主人公が成長するストーリーの中で、かなり大好きな漫画です。作者の野球が大好きな思いだけでなく、野球に対する知識の深さが出ているストーリーだと思います。私自身も野球をやっていたのですが、メジャーと一緒に育ったという感覚です。

●17●野球にはほとんど興味のない私がこれほど野球というものを楽しめた作品は他にありません。子供の頃から大人になるまでの時系列がある成長を楽しむ良い作品です。色々とトラブルがありますが主人公の野球の強さと仲間達の友情で試合をしていくのはとても面白いです。

●18●メジャーは、大人も子供も夢中になれる物語です。今時珍しいチョウ熱血漢の主人公ゴローが、どんな困難にも打ち勝っていく姿は涙が出るほど感動します。次々に設定がかわるのでサブキャラクターは固定していませんが、それだけゴローの個性が際立っています。

●19●プロ野球選手だった父に憧れた少年が、成長し挫折を味わい野球を時に憎みながらも、その魅力を読者に余すところなく伝えてくれる漫画です。連載も長いですが、テレビアニメも長く放送されていました。決して成功だけではない、その裏の悔しさと努力が、見る人に感動を与えます。

●20●私が初めて買って読んだ漫画です。小学生の頃から大学を卒業し、社会に出て、この作品が完結するまで、毎巻購入していました。初めて読んだ頃から、主人公と私の年齢が近く、作中の時間が進むにつれ抜いたり抜かれたりしていました。そんな理由もあってこれだけはまったのだと思います。

初めて読んだのが小学校4年生の時でした。ちょうど私自身が野球にはまっていた頃に親しかった友人から勧められて読んだのが始まりです。その時に既に10巻まで発売されていたのですが、あまりに面白かったので一気に揃えたのを覚えています。

●21●息子が野球を始めた時期に読み始めました。主人公のチャレンジ精神と熱い心が息子の目標となっています。右手がだめなら左手でもやれるんだというあきらめない心が格好良いです。まだまだシリーズ全部読みきれていないのですがとても楽しみにしています。

●22●一人の人物の長い個人史と、相関関係が同時進行で進んでいくので非常に読み応えがあると思います。挫折と起死回生を繰り返しまるで不死鳥のような人生を歩んでいる主人公は同世代の男の子ならずその親までも憧れを抱いた人は多いのではないかと感じました。

●23●子供の頃から読んでいた漫画です。野球を中心としたストーリーで、主人公が幼稚園の頃からスタートし、最終的にはメジャーリーグで優勝して、そして数年後には日本球界に復帰し、幼稚園の頃に見たおとさんのような姿でフィナーレを迎えます。

当サイトからのニュース
各漫画の紹介ページに次の情報を加えました。「作者名・出版社名・連載誌名・ウィキペディアによる解説ページ」以上の4項目です。また、口コミの数も大幅に増加しています。(2013年2月24日更新)

カテゴリーからおすすめ漫画を選ぶ

ランキングからおすすめ漫画を選ぶ