ホーム > スポーツ漫画 > あひるの空

あひるの空

あひるの空の表紙 作者:日向 武史
出版社:講談社
連載誌:週刊少年マガジン
Wikipediaによる解説:あひるの空(Wikipedia)

レビュー

バスケット漫画というと週刊少年ジャンプに連載されていたスラムダンクが非常によく知られていますが、こちらも高い人気を誇っています。同じバスケットを取り扱っている漫画ですので、スラムダンクと比較されたりすることもありますが、それぞれ異なった魅力を持っており、いずれもおすすめです。

主人公が身長149センチと、バスケットをプレーするにはハンディになるほど背が低いのですが、抜群のセンスを持っていて、それでいて熱いです。ストーリーが進めば進むほど、どんどんと面白くなっていきます。

同じ週刊少年マガジンの人気漫画

みんなの口コミ・評判(全1件・ネタバレ有り)

●1●私も小中高とバスケをやっていました。あひるの空に出会ったのは高校の部活を引退した後でした。最初読んでいて、主人公の空の身長が低い、身長が低いけどスピードやシュート力があるという設定に漫画としてありきたりだなと感じていました。でも、なぜか読んでいて惹かれていくんです。

空のバスケに対するまっすぐで熱い気持ちや、諦めなければ夢は叶う、努力は結果として現れる、仲間を本当に信頼し1つの目標に向かって頑張る姿に読んでいて自然と応援したくなるような気持ちになるのです。出会ったのが高校の部活を引退してからだったので、何とも言えない気持ちになりました。

高1の時に出会い、仲間皆で読み、空の熱い気持ちに感化され高校のバスケにのぞめていたら、もっと強い絆が生まれ、もっと濃いものにできたのではないかと感じさせられる漫画です。

当サイトからのニュース
各漫画の紹介ページに次の情報を加えました。「作者名・出版社名・連載誌名・ウィキペディアによる解説ページ」以上の4項目です。また、口コミの数も大幅に増加しています。(2013年2月24日更新)

カテゴリーからおすすめ漫画を選ぶ

ランキングからおすすめ漫画を選ぶ