ホーム > 恋愛漫画 > 名探偵コナン

名探偵コナン

名探偵コナンの表紙 作者:青山 剛昌
出版社:小学館
連載誌:週刊少年サンデー
Wikipediaによる解説:名探偵コナン(Wikipedia)

レビュー

子供から大人まで老若男女問わず大人気の作品です。アニメや映画と比べると原作のコミックの方は文字数も多く、難しい単語が登場したりするので中学生以上にならないとちゃんと読むのは難しいかもしれませんね。

多くの方が既に知っていらっしゃるかと思いますが、高校生探偵の工藤新一が謎の組織によって体を小さくされてしまい、江戸川コナンと名乗って様々な事件を解決していきます。一応、謎の組織を倒すことが目標ではあるものの、ほとんどの事件は組織とは無関係のもので、ある種オムニバス形式になっているとも言えます。

推理・ミステリーが主軸ではあるものの、多くの登場人物による恋愛描写も欠かせないものとなっています。主人公の工藤新一と毛利蘭だけではなく、その他多くのサブレギュラーに近い登場人物の恋愛描写シーンも多くなっています。

同じ週刊少年サンデーの人気漫画

  • H2
  • タッチ
  • MAJOR(メジャー)
  • らんま1/2
  • 犬夜叉
  • KATSU!
  • 烈火の炎
  • おそ松くん
  • まじっく快斗
  • かってに改蔵
  • うえきの法則
  • うしおととら
  • うる星やつら
  • オバケのQ太郎
  • ハヤテのごとく!
  • 帯をギュッとね!
  • 男どアホウ甲子園
  • からくりサーカス
  • 絶対可憐チルドレン
  • 史上最強の弟子ケンイチ

みんなの口コミ・評判(全52件・ネタバレ有り)

●1●名探偵コナンは、あのギャップがたまらなく、漫画では漫画にしては文字が多くて見応えがあります。

事件のネタ切れがよくないな、と思うくらいに次々に事件に巻き込まれていく訳ですが、最初は小さい子供が最後の最後に目がきらりと光って、犯人を突き止めて指差して「犯人はお前だ」とさすシーンが爽快です。

必ず彼が解決をしてくれるので、あたかも水戸黄門のように最後はめでたしめでたしと終える事が出来るので清々しく回を閉じられるのがいいです。運動神経も抜群で、そうそう負ける事もないので頼り甲斐のある安定キャラです。周りが鈍感な事もありますが、基本コナンの洞察力が光っては解決に至ります。

●2●アニメで知ってから漫画を読み出しました。毎度完結するショートストーリーでテンポもいいので読みやすいです。勝ち気な性格のキャラクターが多く、ストーリーの爽快で楽しいです。

探偵もの等は殺人シーンなど恐いのですが、名探偵コナンは、コナンが子供なのもいいし、イラストがかわいいので殺人現場のシーンなども抵抗なく見れます。主人公が敢えて目立たない(目立てない)のも面白いです。

●3●子供が、名探偵コナンを集めています。結構難しいことが書いてあって、どうなのかな?と思っていましたが、それなりに理解しているみたいです。

「でかわんこ」とかも同様に、謎解きとか探偵ものっていうのは、子供の読むものには、定番みたいですね。私のころにもあったと思います。映画も見たいというので、見に行ったりしました。

●4●いつも犯人が「黒い人」で描かれるコナン。そういうところもなんだか愛着がわいてしまいます。昔の漫画表現が、きっとコナンにはまだ生きているから「黒い人」が出てくるんでしょうね。

推理ものですが、科学ものの一面もあって、私はアガサ博士が開発するパーツパーツがちょっと楽しみで読んでいます。そういえばこの前、コナンの電動スケボーみたいなのに乗っている人を見かけて笑ってしまいました。愛されてるなあコナン。

●5●推理ものですが、私は蘭ちゃんが新一を思う様に、いつもどきどきしてしまいます。凄く純粋で、可愛くて、綺麗で、そんな蘭ちゃんが大好きです!私も女なので、蘭ちゃんの強くて、新一のことになるとむっとしちゃうところに、可愛いなあって思ってしまいます。

早く蘭ちゃんが幸せになればいいなあって思うのですが、新一が戻ってきたらコナン終わっちゃうんじゃないかとも思ってしまいますね…。

●6●コナン、小さな体で大きな事件を解決する姿には毎回感心して見ていました。前半、後半の2部構成になることもありますが、きっちり時間枠で解決できるところが凄いです(アニメ)。

高校生が小学生になった、というお話ですが、高校生でもとてつもなく賢いレベルなのではないか…?とか、犯人がどうしてそういう犯罪行為に至ったかという理屈は高校生でも理解しがたい部分があるのではないか…?とかいう気持ちはどこかにありつつも、毎回楽しみに見ていました。

●7●テレビの火曜サスペンスを少年漫画にアレンジしたような感じで、特に新味を感じませんでした。アニメにまでなって大ヒットしている理由が、私にはよくわかりません。

ただ、新味が無いという事は、裏を返せば旧来からあるお馴染み感のような物があって、家族で安心して楽しめる作品にはなっているのかもしれません。

●8●実を言いますと、漫画の探偵ものは読まないようにしてきました。それはやっぱり、探偵ものは小説の方が面白い、と決めつけていたからです。

ところがアニメでこの作品を見たとき、私は自分に素直になりました。おろしろいものは、漫画でも小説でも、みんな同じなんだ。そう思ったのです。現に劇場版では毎回OLさんたちがたくさん見にきています。

●9●連載期間が17年を超えるミステリー漫画の決定版!よくもまあ、こんなにトリックが思いつくもんだと、感心するより呆れてしまうくらいのネタの数々。トリックの前に、巻末にある古今東西の名探偵を紹介するコーナーの方がネタ切れするんじゃないかと思うくらいだ。

赤川次郎の三毛猫ホームズが紹介されたときは、世界の名探偵は出し尽くしたのだと確信しました。コナンたちを脅かす、黒の組織の正体とはなにか……。十7年をむかえても、まだまだ僕の興味を駆り立ててやまない!

●10●子供だけでなく大人まで謎を抱えてしまう程の、難事件がテーマで世代を問わず楽しめます。そばにいる大切な人に気付かずに寂しさを抱える欄の姿には、思わず共感を得てしまったり、恋愛面も見逃せません。怪盗キッドなどのキャラクターも魅力的です。

●11●自分の息子たちがよく読んでいました。ですから、一緒にこの漫画をよく読みました。確かに様々な事件が起き、その事件をコナン少年が素晴らしい推理で解決していくストーリーは、悪者を小さな少年がやっつける痛快さがあり楽しいものでした。

ただ、親の立場として、次々と起こる殺人事件の動機が、「こんなことで人を殺してしまうのか」という内容もあり、読ませたくないと思うこともありました。みなさんは、どうお考えになりますか?

●12●アニメから入りました。毎回、話の展開に感心させられてしまいます。賢くないと描けませんよね。今は息子たちがアニメにはまり、過去のものをケーブルテレビで必死になって観ています。いつまでも続いてほしい名作です。

●13●殺人事件とか平気で起きてしまいますが、その衝撃は抑えられているように思えて、殺人が起きたということよりも、その背景やトリックにだけ視線がいくように思い、子供たちにもさほどの抵抗なく与えることのできる漫画だと思います。

●14●事件の推理もいいですが、やっぱり子供たち視点で、子供たちが主役でどんどんストーリーが進むところが最高です。読んでいると、大人びた気分になれます。そして、コナンのように賢くなりたい!と思って、勉強しなきゃと思い始めたりもしていました。

●15●この漫画の趣旨でもある事件のトリックを考える楽しみはもちろん、ちょっとした恋沙汰や、博士の作る秘密兵器みたいな道具にも魅力を感じていました。幼いころには、変声機や、時計型麻酔銃などを使うところを真似したりしていました。

●16●体は子供なのに、頭脳は大人という設定だったので、事件のトリックが自分で分かった時には、もしかしたら自分の脳みそも大人なんじゃないかと希望に満ち溢れた自信を持ったこともありました。今では、体は大人、頭脳は子供です(笑)

●17●コナンは普段は子供の顔をもっているが、裏の顔である本質の大人の部分が才覚が際立って面白かったです。

コミックで読むと、セリフの文言の数が比較的多く、読み応えがあり、夕方に放映していたアニメより探偵物のような仕上がり感があります。能ある鷹は爪を隠すといったフレーズが似合うキャラクターですが、漫画にしては読み応えがある面白い漫画だという印象があります。

●18●前作のYAIBAが好きだったので、連載が始まった時は推理モノ!?とビックリしてしまいました。今ではもう知らない人はいない位の知名度になりましたね。

アニメでもそうですが、ぐんぐん人気をあげているキッドにときめいてしまいます。まじっく快斗の時から好きだったので、出番が増えて嬉しい限りです。新一としてのその後も気になりますし、今後の展開に注目しています。

●19●事件を解決していくなかで、主人公のコナンがピンチに立たされるシーンが数多くみられます。凶器を持った犯人に追い詰められたり、高い建物から落下しそうになったり。迫力あるシーンにハラハラドキドキさせられます。

そんなとき、コナンをいつも助けてくれるのが怪盗キッドです。コナンの宿敵ともいえる怪盗キッドですが、この2人には友情があると思います。ライバルであり、信頼している友でもあるといえるでしょう。それぞれ目的がちがっても、間接的に2人が協力して事件を解決していく姿に感動させられます。

●20●多少飽きを感じてしまう事もあるのですが、物語の根本である黒づくめの組織が絡んで少しずつ話が進んでいく回や、警視庁の人が絡んだ恋物語、工藤新一のライバルである関西の探偵、服部が絡む話などがくるとやっぱり面白いと再実感します。毎年公開される映画も、どれも面白いです。

●21●コナンも80巻を超え長寿アニメの仲間に入ってきました。コナンが新一の身体に戻れる日はいつになるのでしょうか。 最近は新キャラも増えてきて、話の展開よりも、映画版などが楽しみになってきました。これからもずっと読み続けていきたいと思います。

●22●アニメで始まったのがきっかけで読み始めました。どうも探偵ものは暗いイメージがあったけど、コナンは楽しく読む事ができます。たまに事件を解明までが早く簡単な所もあって、面白いです。

高校生が子供になるという設定、突っ込みどころ満載な発明道具。とにかく見ていて飽きません。蘭との恋愛も切ないけれど、ドキドキしながら読んでいます。

●23●名探偵コナンをはじめ、青山剛昌さんの絵柄は誰が描いたかわかるぐらい個性があって素晴らしいなと思います。小学生の頃、大好きでした。長く続いている作品ですが、トリックなどのネタが尽きないのが凄いなと感心します。

●24●探偵ものの漫画でびっくりするくらいコナンの周りで殺人事件が起きて、それを解決していくという漫画。

しかし、その中にもちょこちょこ、主人公の目的である黒の組織とのつながりが明らかになっていくため、どの回もかかさず読むようにしてます。しかも、それ以外にも色々な事件を通じて様々なキャラの恋愛模様も描いていて全然飽きずに読める漫画です。

●25●今でもまだアニメや映画が続いている、大人気のコナンですが、子供向けの漫画と思う人もいるかもしれませんが、大人が読んで全然面白い漫画です。漫画のほうがよりじっくり事件について考えられるので、ゆっくり謎解きができます。

●26●これは国民的な作品ですよね、体は子供なのに頭脳は大人で面探偵。次々と難事件を解決しながら黒の組織の情報を探す。結構そそられる設定で私も好きな作品です。アニメの方でもいまだに続いていて根強い人気がありますよね。

●27●毎回の幾重にもしかけられたトリックをコナンよりも先に解明しようと頑張りましたが、やっぱりコナン君に負けてしまいます。蘭との関係も毎回もやもやして、なんだか応援に熱が入ります。終わって欲しくないけど、最後がどうなるのか気になる作品です。

●28●かなりの長寿作品ですが、毎回毎回起きる事件も、その解決方法も面白く、まったく飽きることがありません。一方で少しずつコナンや蘭、友人たちが内面的に成長している感じもあって、そういった意味でも目が離せない漫画です。

●29●本来は高校生の主人公が、悪人達の手によって小学生の小さな子供の姿にさせられるという導入がまず斬新で面白いと思います。事件のトリックも、もう10年以上も連載しているのに毎回違うトリックを考えているのが凄いなあと読んでいて思いますね。面白いですし。最後の結末が一体どうなるのか気になります。

●30●ミステリーとしては難解すぎず、かと言って容易に謎解き出来るわけでもない、そのバランスが大人から子供まで幅広く支持される要因のひとつではないでしょうか。絵は荒い印象ではありますが、それもまた他にない味があります。

高校生が子供の姿で事件解決に挑むという発想が斬新で、その活躍ぶりが痛快です。時折、設定やストーリー展開に無理がある気もしますが、それも含めて楽しめる気負わず推理漫画です。

●31●高校生探偵の主人公・工藤新一が、黒ずくめの組織と言う謎の集団に薬品を飲まされ、小学生になってしまう…世界的大ヒットの漫画です。幼馴染の毛利蘭を始め、主人公を取り巻くキャラが個性的で魅力にあふれています。

個人的には、新一(コナン)と蘭のラブロマンスも応援したいのですが、なんといっても大阪の高校生探偵・服部平次と遠山和葉のカップルを推進したいです。推理ミステリー漫画ですが、そんな恋愛要素も楽しめる…1粒で2度も3度もおいしい漫画です!

●32●サンデー大好きな私は青山先生の作品が大好きです。YAIBAなどは、毎週ドキドキ楽しく読んでいました。ただ、名探偵コナンに関してはあまり好きになれません。

先だってヒットしていたライバル誌の探偵ものをなぞるように連載が始まったのもしっくりきませんでしたが、現在のダラダラ連載を続けている姿勢もどうかなと思います。

●33●私が小学校のときから読んでいる漫画です。体は子供で頭は大人なんてうらやましくてテストの時期は常に妄想していました。小学校のときにコナンがあまりにも人気になりすぎて学校にコナンの持ち込み禁止令が出るほど学年問わず人気でした。個人的には大阪弁の彼が一番好きです。

●34●黒ずくめの怪しい闇組織の取引をとある遊園地で高校時代に彼女とのデート中に目撃。その目撃姿を黒ずくめの男に見つかり、後頭部を殴られ、怪しげな薬を飲まされる。飲まされた彼の体は小学生になってしまった。

高校生の体に戻るため、日夜、黒ずくめの男達を追う事になる。黒ずくめの男達を追う為に彼女の親が経営する探偵事務所にとある知り合いの博士を通じてお世話になることになる。こんな感じのやりとりが毎回映画の最初のシーンに登場します。もう10作品以上公開しているというから驚きですよね。

●35●アニメも10年以上放送されている大人気漫画ですね。小学生の頃、文字が多くて難しいなあ!と思いながらも一生懸命コナンを読んでいた記憶があります。小さい子供には推理の内容はちょっとわかりにくいかもしれませんが、それでもなお読みたくなってくる魅力がコナンにはあります。

もちろん大人でも楽しめる内容ですし、むしろ大人になってから見返すと、当時見たときとは全く違った内容に思えてきて、そこがまた楽しいですね。

●36●毎回新しい推理にワクワクします。登場人物がそんなに多くないのでキャラクターになじみを覚えます。子供でも読める内容です。幼稚園に通う子供が初めて読んだ漫画でありますし映画やテレビアニメでもおなじみの作品です。

●37●子供から年配の方まで幅広く楽しめる漫画だと思います。絵も少年漫画の中では比較的女の子でも抵抗なく手に取れる可愛らしい顔だちだと思います。ストーリー展開も探偵モノなのでワクワク感があっていいと思います。

●38●私が小学生のころから連載・アニメ放送している漫画です。探偵ものの漫画だとコナンが一番読みやすいと思います。毎回起こる事件も楽しみですが、黒ずくめの正体や新一と蘭の今後の恋愛展開も凄く楽しみです。コナン君と同じクラスで構成された少年探偵団のメンバーも可愛くていつも楽しく読んでいます。

●39●名探偵コナンは毎週見ているアニメです。基本的には漫画と同じなのですが、漫画の場合は台詞が多いため読むのに大変です。その点アニメは、見て木い散るだけなので苦労をせずに安心して見ることができます。

●40●探偵物なんて、さぞ難しい内容だろうと思っていたのですが、子供にもわかりやすい簡単な説明があり、難しいとしり込みする必要のない楽しい作品です。

キャラクターが個性的で、トリックも毎回どうやって考えているのか気になってしまうほどよくできています。演出も上手で、「この人が怪しい」と思っていても全く予想していない人だったり。秀逸ですね。

●41●名探偵コナンは、よくも毎回毎回いろいろなシチュエーションを考えて、トリックを盛り込めるものだと感心しています。漫画の文庫本は70巻以上でていますが、文字が多くて読みづらいので、いまはもっぱらアニメを見ています。

●42●連載開始からずっと読んでいます。まず、少年漫画にはめずらしいタッチのイラスト、その個性は今も抜きん出ていて、キャラクター達を愛らしいものにしています。

また、身近なものの見た目なのに面白い機能を持ったツールを、いかに使うかなど、見逃せない展開があって読む者を飽きさせません。新一に戻れるのか、気になるので最終回は待ち遠しいけど、終わって欲しくない漫画です。

●43●もともと探偵ものが好きだったので、名探偵コナンを見たときはヒットしました。子供の姿になった新一が、いつ本当の姿になれるのだろうと毎回みるたびにどきどきします。あの推理力はほんとにすばらしいと思います。

いつもこの人じゃない?と語ったりしますが意外な犯人だったり。当たったりするとやっぱりね。と子供たちとよろこんで見てます。

●44●コナンの謎解きが終わった後にはもちろん犯人による動機の説明が始まるわけですが、ときたま「そんな理由で人を殺すなよ」と思ってしまうことがある。大人なんだから我慢しろとは言わないけど、もっと穏便な報復手段はなかったものかと残念な気持ちになります。

もちろん、事件が起こらないと何も始まらないからそうもいかないんだろうけど、トリックの意外性や推理の切れ味とともに、殺害動機のリアリティを磨いてもらいたいです。

●45●漫画少女だった私も、さすがにアラフィフになった今、興味を惹かれる漫画は少ないです。ですが、小5の娘が夢中のコナンだけは別です。ドラマも映画も、夫と共にはまっています。なぜか?夫は言いました。「推理物だから」「サスペンスみたい」「犯人の予想がつかない」等々。ですが、私は違います。

第一に新一が格好良いから。次に、工藤家の親子関係がうらやましいから。こんな独立した親子関係なら苦労がなかった等です。男女の目線て違うんですね。

後は、映画の題名です。「沈黙の15分(クオーター)」なんてセンスありますよね。旧作も全て、すばらしいセンスの持ち主が考案されたのでしょうね。次は何なのか?今から楽しみです。

●46●もはや説明は不要な気もしますが、子供から大人までみんな楽しめる作品だと思います。推理モノなのでほかの漫画作品よりも文字が多く、場合によっては読むのに時間がかかるところもありますが、それでもかなり楽しめるのでおすすめです。

●47●数ある漫画のなかでも、毎回、その巧みなトリックと解明に驚かされます。主人公の江戸川コナンが、事件現場でずば抜けた注意力を発揮し、誰よりも早く事件の証拠を入手していく姿が格好いいと思います。

この作品の映画版もすべて観ましたが、テレビ放映されているものよりも、さらに複雑なトリックと、人間の微妙な深層心理などが絡まり、解明されていく構成が面白いと感じています。名探偵コナンを読んでから、探偵業に強い憧れをもちました。

●48●名探偵コナンを読んでいて、いつも感じることがあります。それは、主人公は小学生の子供の姿をしていても、中身が17才の高校生だということですが、それにしても大人の感覚をもった青年だと感じることが多いです。

事件によっては、大人の男女の痴情のもつれが原因していることもあり、その心理を若干17才にして理解しているのですから。でも、事件が絡むと心理が理解できるコナン君ですが、蘭ちゃんの微妙な女心には振り回されてばかり。そういう不器用なところが、この作品の面白さにつながっていると思います。

●49●ちょうどコナンが始まった位から毎週少年サンデー買って、GWの映画は毎回必ず見ています!1度ロンドンへ行く時、薬でコナンが高校生に戻ってびっくりしました。でも、最近新キャラが出てきたので、まだまだ作品は続きそうで、これからも楽しみです!特に、服部君とコナン君のコンビが好きです。

●50●日本一の推理漫画です。推理系は難しいイメージですが、このマンガはとても読みやすいです。私はいつもコナン君と推理対決を勝手にしていますが、いつもボロ負けです。巧妙なトリックには毎回驚きます。また主人公の新一と蘭の恋模様も注目です。

●51●小学生の体でも阿笠博士の発明品を使って、推理して事件を解決していくところが良いです。コナンの犯人にかける言葉が、とてもカッコいいです。黒の組織との全面対決はいつになるのか、今からとてもわくわくしながら待っています。

●52●推理漫画はいくつかありますが、未だによんでいるのは名探偵コナンだけです。毎年ゴールデンウィークにやる映画も欠かさずみるぐらいにコナンファンです。幼なじみの毛利蘭とのもどかしい恋愛や、服部平次や少年探偵団といった仲間、映画ではよく登場する怪盗キッドのようなライバル。

事件の展開もそうですが、様々な登場人物が出てきて引きつけられてしまいます。最後は新一に戻れるのか。黒の組織とはどうなるのか。いつ完結するのかはわかりませんが、ドキドキハラハラさせてくれる漫画です。

当サイトからのニュース
各漫画の紹介ページに次の情報を加えました。「作者名・出版社名・連載誌名・ウィキペディアによる解説ページ」以上の4項目です。また、口コミの数も大幅に増加しています。(2013年2月24日更新)

カテゴリーからおすすめ漫画を選ぶ

ランキングからおすすめ漫画を選ぶ