ONE PIECE(ワンピース)

ONE PIECEの表紙 作者:尾田 栄一郎
出版社:集英社
連載誌:週刊少年ジャンプ
Wikipediaによる解説:ONE PIECE(Wikipedia)

レビュー

日本国内での人気ナンバーワンといっても過言ではないほどの大ヒット作品です。夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げており、海賊王を目指す主人公ルフィと仲間たちのストーリーとなっています。

現に、日本国内での単行本売上は、史上最速で1億冊を突破し、前人未到の国内累計発行部数2億部を突破するのも時間の問題だと言われています。海外での人気はドラゴンボールNARUTO程ではありませんが、日本ではナンバーワンです。

特徴的な描写や各キャラクターの魅力あふれる個性、そして吸い込まれていってしまいそうなストーリー構成など、どれを取っても一級品です。また少年漫画にもかかわらず年齢・性別を問わず幅広い世代から支持されているのも大きな特徴です。

同じ週刊少年ジャンプの人気漫画

みんなの口コミ・評判(全85件・ネタバレ有り)

●1●尾田栄一郎さんの「ワンピース」。この漫画には何度も泣かされました。主人公のルフィを始め、どのキャラクターも「全力で生きている」感じがします。どのキャラクターも過去に辛い経験をしていることが多く、そのエピソードを読んで、泣いてしまうことが多いです。

また、戦いの中で感じられる友情にも、思わず目が潤んでしまいます。涙を拭くためのティッシュを傍に置きながらでなければ読めない漫画ですが、内容そのものは冒険がテーマで、明るく元気で、笑いも満載の内容です。

なんだか落ち込んでやる気がでないときに、一気に読んで「ワンピース」の世界にどっぷりはまると元気になれます。

●2●ONE PIECEは今漫画業界で一番といっていいほどの人気漫画じゃないですかね?ここまでこまかく描かれていてさらに奥が深く熱くといったいろんなものが含まれた漫画だと思います。

主人公のルフィの人間模様も本当に素敵です。いろんな人をひきつける力をもった優しいバカで熱い男!そんなルフィの人間模様をみていると自分自身にも何かをかんじたりもします。

ただ強くなってボスを倒すみたいな簡単なストーリーではなく、さらに海賊といったいままでにないストーリー展開は衝撃でした。今もまだまだ途中の漫画ですがこれからも末永く見ていきたいです。

●3●子供向けの漫画と侮ってはいけません。大人でも一度読み出したら止まらないくらい、ハマってしまいます。

冒険、友情、ロマン、笑いあり涙ありのストーリーで夢中になってしまいますが、何と言っても個性的な登場人物たちの友情と心意気に泣かされます。また、権力や差別などの社会的なテーマを含んでいる話も多く、読みながら考えさせられることもあります。

●4●人に「今何が面白い?」と聞かれたとき、「これだ!」と人に薦められる作品です。作者の尾田栄一郎は時代劇が大好きで、海賊時代という世界観を情感たっぷりに描いており、胸を打つストーリーにどんどん引き込まれていってしまいます。

どのストーリーにも過去のエピソードが出てきて、キャラクターに感情移入してしまい、あついものがこみ上げてきます。

●5●この作品は何回最初から読み直しても面白いです!今また読み直していてやっとウォーターセブンまでたどり着きました。

そこでまた、『こんな所で赤犬がでてたんだ!』とか今最新刊に内容が続いている所なんかもわかったりして、奥が深い漫画です。まだ読んでいない方がいたらぜったいおすすめです。一度は読んでみる価値あり。私の父親なんかは孫にも読ませたらいいと言っているくらいです。

●6●ルフィの人間性には心を打たれます。私は小さい頃からワンピースが大好きで、大人になって、社会人になった今でもワンピースを読んでいるのですが、今の日本社会に欠けているものが、彼の中に存在していると思います。

ルフィは仲間をどこまでも信じて、どこまでも本気でぶつかっていって…。そんな仲間って最高です!私もそんな仲間が欲しいなあなんて思ってしまいます。

●7●ナミの話が大好きです!ワンピースの話は、是非友達や家族に読んでもらいたい話ばかりだけど、私は女なので、やっぱりナミの話に共感してしまいます。そしてその話のときのルフィもかっこよくて強くて、あこがれてしまいます。

小さい頃から読んでるのですが、まだワンピースばなれできません!これからもずっと読み続ける間違いなしの作品です。

●8●この漫画の一番の魅力は、主人公ルフィの明るい性格じゃないでしょうか。しかし、どこまでもノウテンキのように見えますが、一方では夢を曲げない強さも秘めてる。そして、なにより仲間を大切に思う気持ち。これがなかなか泣かせます。

●9●ジャンプの王道。とにかく熱い漫画です。キャラがそれぞれ、熱い想いで動いてます。絵柄もセンスよく細かい描写で、インパクトがあります。対決シーンは団体戦が多く、別々の場所で個々の戦いが繰り広げられるので、わくわくしてしまいます。敵キャラもどこか憎めないキャラです。

●10●面白い!!これにつきます。主人公のルフィーが少しおバカでルフィーがバカなことを言ったり、やってたりしたら仲間の突っ込みがまた面白いです。けれどルフィーがめちゃめちゃ強くってそのギャップに惹かれてしまうんです。普段バカなのにいざという時は助けてくれる…ホントに格好良いです!

●11●登場人物がバラエティ豊かで、読んでて全然飽きがこないし、友情・努力・勝利まさに連載されているジャンプのテーマそのものです。仲間を大切に思う気持ちが読んでいて凄く気持ちがいいです。みんな誰かを守りたくてその気持ちに、仲間たちの優しさが大好きです。

●12●仲間には1人1人悲しい過去があって、みんなそれを乗り越えて頑張っていて、そんな姿に私も頑張ろうって思えます。漫画を読んでいるのに背中を押されてるみたいで読み終わっても落ち込んだ時とかにも何回も読み返していつも励まされています。

●13●絶大な人気を誇るONE PIECE。笑えて泣けて、勇気が出る漫画だと思います。敵も味方もキャラクターが魅力的で、ついつい感情移入してしまいます。子供にも読ませたい漫画ですね。果たしてルフィは海賊王になれるのでしょうか♪

●14●今では社会現象ともいえる作品になりました。子供だけでなく大人からの支持がとても高く、仲間の大切さや誰かを守り守られる事の大切さが一つのテーマとしても掲げられていて、心打たれてしまいます。夢を持つ気持ちを忘れたくないと思わせてくれる作品です。

●15●海賊王を目指す、少年ルフィの大活劇。熱血で仲間思いのルフィに集うのは、旅で出会った個性的な面々。寡黙な三刀流剣士に、手癖の悪い航海士に、ウソつき鼻高男に、女好きのコックに、知的な女考古学者に……。

キャラクターの豊富さも魅力的なワンピース。いちど読んだら止められない!尾田栄一郎センセのコメントもおもしろくて大好き!

●16●かなり有名ですが、人気の秘密は単純明快な悪が登場し、それを叩きのめしなおかつ、泣かせ所がはっきりしている所だと思います。

そして旅。旅はやはり漫画の中でもわくわくします。新しい国を散策するのは、楽しいものです。味方も敵もそれぞれ、生き方にブレないポリシーがあり、人生においての教訓になります。

●17●アニメで知り、漫画を読むようになりました。毎回、毎回、次はどんな島、世界に出会わせてくれるんだろうかと、わくわくしています。そのわくわくは、連載が始まってからずいぶんたつのに、少しも薄れていません。

それどころか、冒険や出会いがあるたび、主人公ルフィーや仲間たちの放つ輝きは、ますます強くなっていきます。まるで、研磨するほど美しくなる宝石のようです。ようやく、新世界に、物語は突入です。さらに、わくわくさせてくれることを期待しています。

●18●一見非常に癖のあるキャラクターが多く、なかなか人気のある漫画とは、思いませんでしたが、このストーリーの根底にある仲間と友情、愛というひじょうにぐっとくるストーリー展開に小さな子供よりも大人である私のほうが、熱くなってしまいました。

テレビの前で、少年モンキー・D・ルフィの言動に胸を震わせて観ていたと思います。主人公の仲間を思う気持ちと、めちゃくちゃな身体的タフさ心の優しさが魅力的で、荒唐無稽なストーリーにいつの間にか引きずり込まれ心奪われます。

●19●アニメも漫画も見てました!空島編とかシャボンディー諸島編とかそれぞれの話の内容が濃くて好きです。それぞれの強さがあって、夢に向かって進んで行く所が夢があって良いと思います。

青キジと赤イヌと黄サルと戦う所が一番好きです。海軍の底力を見たと思います。あとカリブ海の猛者達が強くて好きです!特に鷹の目のミホークとゾロが戦ったシーンはすごかったと思います。

●20●この漫画は笑いあり、涙ありで少年誌には素晴らしい内容だと思います。子供も大人も楽しめる極上のエンターテイメントです。この漫画の中でも特に「仲間」を大事にする気持ちを重点に置いています。これはどんな時でも人間である以上、忘れてはいけない気持ちを持たせてくれる漫画です。

●21●旦那の影響で読み始めました!はじめから引き付けられるものがあり、毎回興味深いです!!ナミのストーリーの場面では泣かずにはいられませんでした。冒険ものですが、仲間との絆、家族との絆が凄く描かれています。

●22●近頃ますます「one piece」が盛り上がってますね。私は小学生の時からこの作品を読んでいるのですが、いつの間にか社会人になってしまいました。この物語の凄い部分が、子供から大人まで人気があることだと思います。

子供には仲間や冒険の楽しさ、大人には多くの人が忘れてしまった純粋な気持ちや社会史を勉強しているような楽しさまで与えてくれます。今後も繋がっていく歴史や、明らかになっていくことがたくさんで楽しみです。

●23●友人に勧められて読んだ漫画です。当初はジャンプで読んでいたのですが、単行本を友人からより最後まで夢中で読んでいました。

海賊というイメージをくつがえし、友情の大切さを教えてくれる1冊ではないでしょうか。テレビで放映されるのを見るより、単行本を読む方がより深い世界に入れると思います。あんな実がほしいと友人と語り合った事を思い出します。

●24●俺は、海賊王になる。この言葉でよく知られている漫画です。今現在は、連載中のため海賊王には、まだなっていません。しかし、だんだんと海賊王に近づいているのがよくわかります。そのたびにこの漫画の世界感も一緒に広がっているのがよく分かります。

●25●この漫画は、とにかく多くの能力者が出てきます。主人公のゴムゴムの実の能力やもくもくの実の能力など様々な能力者が出てきます。現在でも、多くの能力者が続々と登場してきています。その中には、ちょっと変わった能力を持っているものもいます。

●26●ルフィーが海賊王になると宣言して仲間と実現する物語です。サンジやウソップ、ナミ、ロビン、チョッパー、などの個性的で実力のある仲間があつまってきます。次から次へと問題を片づけていきます。面白くて目が離せんません。

●27●メリー号との別れが描かれているシーンが印象的でした。長旅を共にしてきた大切な仲間のひとりとも言えるメリー号の最後の姿を、ルフィー海賊団で見守る姿には、涙させられました。燃え上がるメリー号の炎には寂しさも感じさせられました。

●28●キャラクターそれぞれに暗い過去や悲しい過去などがあり、それぞれのエピソードを読みながら号泣することもしばしばです。作りこまれた世界観や設定はひとつひとつが本当に素晴らしいです。これからも続きが楽しみな作品です。

●29●大人が子供と一緒に見て楽しめるアニメが誕生した感じがあります。じぶんはあまりみてないのですが、周りの友人の家族は全員でアニメを囲んでみていて、コミックもDVDも全巻購入済みが多いです。朝からの放送をそれでいてちゃんと毎回録画しているという話です。

●30●大人も子供も、とにかく老若男女の区別なくはまっている人が多い作品です。出てくる登場人物はビジュアルだけではなく性格的にも魅力的で、誰でも必ず惹かれる人物が一人はいると思います。まだ広大な物語が続いており、今後の展開が楽しみな作品です。

●31●少年漫画とはいえ、大人が読んでも十分な読み応えのある作品だと思います。特に、登場人物それぞれの過去の話には本当に泣かされます。その泣きどころがあるからこそ、友情や笑いどころも一層楽しめる気がします。これからの展開がとても楽しみな漫画の一つです。

●32●主人公であるルフィの子供の頃が描かれたシーンが好きです。兄エースとの間築かれた、深い人間関係を知ると、大人も夢中になって熱い気持ちにさせられます。子供の頃の純粋で熱い気持ちに、涙させられたりもします。

●33●幅広い年齢層から指示されるワンピース。その理由は、読者毎に、注意の及ぶ範囲や見ている抽象度が異なる点ではないでしょうか。大人にとって、ワンピースは成功哲学本であり、マーケティングの教科書となることができます。

一つ一つの話は、なじみのおとぎ話に似ていて、小さな子供でも理解できます。これに対して、大人の場合は、壮大なストーリー性に魅力を感じ、夢中になるのだと思います。極めて奥の深い漫画だと感じます。

●34●学生時代、ワンピースが学校で流行っていたのですが私は読んだ事ありませんでした。TVアニメの印象があってガチャガチャした絵や色使いが苦手だったからだと思います。それから大分、遅れて漫画を読んだら絵が思っていたよりも綺麗でびっくりしました。

毎回、登場人物の悲しいエピソードがあって、最初は「熱い漫画なんだな。いい話だな。」と思いましたが、最近はお涙ちょうだい的な感じがして「またか」と思ってしまうのが実情です。超大作として続いていくと思うので、これからの展開に期待しています。

●35●笑いあり感動ありの海賊漫画です。ルフィとその仲間が冒険を通して成長していくのも見所です。ただ巻数が増えるにつれテンポが悪くなっているのが残念だと思います。世界観の設定やキャラクターは非常に魅力的なので、これからの展開に期待です。

●36●今や日本だけでなく世界に広がる勢いのワンピース。世代や人種を超えて支持されるこの作品、その魅力を一言で表すと、「志(夢)をもつ人間は強く、そしてカッコイイ!」だと私は思います。

彼らの生き様に共感し、憧れて、みんな夢中でこの作品を読む。ルフィや麦わらの仲間たち、彼らの敵である海軍や海賊たちにもファンが多いのは、立場は違えど、彼ら一人一人がみんな心の中に1本の槍を持っているから。そんな真っ直ぐで熱いメッセージを全力で表現している、本当に素晴らしい作品です。

●37●かつてこれほどワクワクドキドキした漫画があったでしょうか。全く想像もつかないストールー展開で次のどうなるのかまちどおしくてなりません。キャラクターが脇役も含めて丁寧に描かれていてとても個性的です。名前も素晴らしいと思います。

●38●正直、最初の巻は絵が荒っぽくあまり好きではありませんでした。ですが、チョッパーと出会うあたりで話が面白くなっていきハマりました。今では絵の線も洗練されて遊び心を感じる作者の尾田さんは素晴らしいなと思います。でも最近は空島編からつまらなくなってきたかなと感じてきています。

●39●主人公・ルフィは、海賊王になるべく、仲間を集めます。仲間は全員、辛い過去を持っています。そのせいで、航海を邪魔されることもありますが、しかし、ルフィは全てを受け入れ、仲間を全力で守り抜きます。たとえ、自分がボロボロになっても諦めません。そんなアツさに、ただ感動するばかりです。

●40●現在連載されている少年漫画の中で、最も売れているといっても過言ではないほどの人気を誇る漫画ですが、私は人気が出る前、発売当初からのワンピースファンです。

この漫画のよさは、主人公の容姿は決して格好良いとは言い切れないけれど、人間としてかっこよくて、仲間を大事にするということを貫く姿には涙が出るほどのものがあるということだと思います。仲間も決してサブキャラなどではなく、個々にとても個性的で、みんなどこか格好良いです。

●41●みんな大好きONE PIECE (ワンピース)!今までにこれ程までに多くの支持を集めた作品があったでしょうか。コンビニなどでもコラボ商品やグッズをよく見つけることができます。

最近でも「新世界」に突入してからますますストーリーの流れから目が離せなくなっています。今後もこの作品には期待大ですね。

●42●あまり感動するとは思わないで、冒険が楽しい漫画だろうと思って読んだので、涙が出てきたときは不意を打たれたような感じでした。自然とキャラクターに共感したり、ストーリーに引き込まれていきました。キャラクターはみんな個性的ですが、ルフィみたいな人と一緒にいたら楽しいだろうなと思います。

●43●とにかく主人公がいいです!あのように活気溢れている主人公だとみているこちらまでドキドキワクワクして熱くなってきます。そして一緒に冒険する個性豊かな仲間たちがまたいいですね。

それぞれが目標を持ち、ときに喧嘩しても仲直り、仲直りすればするほど絆が深まりお互いを信じあい助け合う物語!涙と笑いが止まらない素晴らしい作品だと思います!

●44●ここまでアドベンチャーな作品は他にないでしょう、と言える作品です。たいてい、闘いばかりになってしまう男の子向けの漫画が多いですが、この作品は闘い、友情関係、冒険する楽しさなどを均等に散らばめた形となっており、非常に読みやすいです。女の子や大人の方にも愛されています。

●45●海賊王を目指す「ルフィ」を主人公とする海洋冒険ロマン漫画。ルフィは冒険の最中、困難なことや辛い別れ、強い敵に出会います。

でもそのたびに仲間達と協力し、絆を深め、自分自身を強くしようと努力し、乗り越えていきます。この“友情・努力・勝利”というジャンプ理念を全面に押し出した王道さこそがONE PIECEの魅力だと思います。

●46●ワンピース大好きです。最初はテレビのアニメで見ていたのですが、どうしてもコミックで読みたくなって大人買いしました。本当に面白いです。そして名言もいっぱい。仲間を大切にする姿勢が本当に感動です。キャラクターも魅力的。何度でも読みたくなってしまいます。

●47●10年以上も連載が続いていますが、人気が降下するどころか上昇していて、最近では様々なメディア展開がされています。ギャグもシリアスもたくさん詰まっていて、今後の物語展開で重要な伏線も上手にはられているのが面白さのひとつです。

●48●子供から大人まで楽しめる漫画ですよね。少年マンンがにありがちな冒険物にも関わらず、ストーリーの展開にいつも引き込まれてしまいます。キャラクターのバックグラウンド一つ一つが切なくも感動できるもので、涙無しには見れないって言う漫画です。

●49●この作品は私が子供の頃からみている作品ですね。一番好きだった話はサンジが仲間になる所で、もちろん好きなキャラはサンジです。基本的に初期のお話が好きですかね、今でも連載されている国民的長期漫画なのでどこまで続くのか楽しみです。

●50●中学生のときに単行本1巻が発売されて以来、ずっとはまって読み続けている唯一の漫画がワンピースです。もう一言ではコトバにできませんが、友情、夢、努力など人生のバイブル本といって間違いないというかんじです。

何度見ても楽しめる漫画であり、単行本発売日はそわそわして仕事に集中できないという、どっぷりワンピースにハマっています。またワンピースを読んでいる人は多いので、あまり仲良くない人とのトークのネタとしても使っています。

●51●こちらの作品は、ここ数十年のジャンプ史上で、もっとも輝かしい作品の一つではないでしょうか。作者が意図的に、「面白い部分」「面白くない部分」を使い分け、読者に飽きさせないようにしているというのが凄いと思います。

どんなに面白い作品でも、同じ面白さでずっと書けるというわけではないので、素晴らしい手法だと思われます。

●52●以前はジャンプと言えばドラゴンボールでしたが連載が終了した時に面白いのがなくなった印象でした。そこにワンピースが登場し今では大ヒット。ワンピースは今まで読んだ漫画の中でも鳥肌の立つシーンがあったり、本当に感動したりと素晴らしいストーリーかと思います。

でも、最近、男として感動するシーンがあまりなくなった気がします。黒髭とルフィーの出会いのシーンなんかは男としてとても感動しました。これからも楽しみにしています。

●53●主人公が海賊、初めてこの作品を読んだときに「おっ、今時珍しいじゃないか」と感じた事を思い出します。

丁度その当時、週刊少年ジャンプに連載している漫画がどれもこれも絵が異なるだけで同じ内容だと感じ、もう購読を止めようと考えていました。目新しさが無いのはまあやむおえないかという風に考えていましたけれど、こうまで同じだと、もう面白みが無いのが正直な感でした。

そんな時に目にしたのがONE PIECE。お決まりの格闘やスポーツではなく「冒険」、大海原を行く海賊の冒険物語。久しく見かける事のなかった冒険物語に、釘付けになりました。残念な事にこの作品も回を重ねる毎に、ご他聞に漏れず単なる格闘漫画になり、結局お決まりのワンパタ―ン化、名前だけの海賊。

今では最初に感じた興奮やな魅力ど微塵も感じないダラダラと連載しているだけの作品になってしまい、とても悲しい気持ちになります。

大好きな作品だからこそ、安易なストーリー展開はして欲しくないし、流行りものに食いついて欲しくなかったと思うのです。今となっては原点回帰は無理かと思いますが、闘いばかりでなく、心躍る冒険の日々をもう一度魅せていただきたいと切に願います。

●54●この作品はバトルもあるのですがそれぞれのバトルになるまでの動機づけが凄くいいです。王道物であるにも関わらず感動させられてしまう場面が多々あります。色々なルールの違う世界が無数にある事も魅力の一つだと思います。

●55●仲間達との友情にいつ読んでも泣ける漫画です。一番の涙はもちろんチョッパーの話です。キャラクターの作りこみも凄いですが、何よりストーリーの深さに驚くばかりです。なんでこの展開が思いつくのか?と不思議です。全巻集めている唯一の漫画です。

●56●ルフィが仲間にしていくキャラクターのエピソードはどれも感動できます。チョッパーが船に乗ってから打ち上げられた粉で、島が大きな桜にみえるシーンではぼろぼろ泣いてしまいました。笑いと泣きがうまく入っていて、ずっとあきずに読めます。

●57●長い間連載していますが、飽きない!!ストーリー展開でバーサルミュークマやドフラミンゴ、黒ひげの今後など期待させる展開が次々と待っているので、まだまだ続きそうなのでとても楽しみです。老若男女問わ人気の高い作品でとても名作だと思います。

●58●ワンピースがなぜここまで人気があるのか。それは大人にも子供にも勇気と感動をあたえてくれるのだと思います。ワンピースの主人公ルフィーは、権力など関係なく、自分がわるいと感じたことには立ち向かっていきます。

今の時代はそういう悪いと思っても言えない社会になってきています。そういう時代だからこそ、ワンピースをみて、本当の勇気を出して伝えるということは素晴らしいことだと感じれる、だから人気があるのだと私は思います。

●59●僕の兄がONEPIECEを大人買いしてきたのですが、今ではそんな兄よりも僕の方がはまってしまっています。ワンピースの特徴は能力で、次に出てくる敵は一体どんな能力を持っているんだろうというワクワクがたまりません。

●60●仲間を大切にするというルフィが格好良過ぎて、自分も海賊団の仲間に入りたいです。仲間が捕らえられていたら、それが罠だと分かっていてもそこへ駆けつけたり、今の日本に足りない絆がワンピースにはあります。ワンピースのおかげで、自分の仲間と大切さを実感しました。

●61●海から海、島から島へ特殊能力を持った主人公達が冒険をして行くストーリーなのですが、感動エピソードも満載で何回も泣かせてくれました。登場人物の感情の高まりにいちいち引き込まれます。私は中でもチョッパーのいたいけさと可愛らしさに参ってしまいました。

●62●知らない人居るんですか?と逆に聞いてみたくなるほど国民的漫画ですね。ストーリーは王道のはずなのにその中にはキャラクターたちの人間臭さや、感動、友情など盛り込まれていて引き込まれていきます。

会社の役員なんかにたとえられてしまうほど一人ひとりの役割と個性がもの凄く際立っています。男は格好良いし、女は美しいし、あんなクルーを大切にしてくれる船なら海賊になってもいいと思います。

●63●言わずと知れた大人気漫画。発行部数から見ても『ワンピースを知らない人』を探す方が難しいですよね。このワンピースをよく友達探しに利用します。「誰が好き?」「どの話が泣けた?」などなど初めて会った人でも1時間くらい簡単に話せます。

●64●とても面白い漫画だと思います。いろんな人と出会い、仲間を作り、その仲間達と冒険して、てっぺんをとるというストーリーです。仲間の大切さや、どんな困難でも乗り越えていくぞ!という気持ちを貰えます。ぜひ1度見てみてください。

●65●ONE PIECEの漫画が話題になり、人気になっているのは知っていましたがしらばらくの間、読む機会がありませんでした。娘が読んでいたのをキッカケに読み始めたのが最後、とりこになってしましまた。

様々な個性的な登場人物と、話のバランスがとてもマッチしており、お互いの欠点を補いつつ冒険を進めていく内容がとても素晴らしいです。中国の友達にも大人気の作品です。

●66●ご存じの方は多いと思いますが、この作品は主人公ルフィが海賊王になるために信頼できる素敵な仲間とともに冒険をしていく作品です。数々の敵や政府との戦いの中で、ルフィ達が強くなっていくところが一番の見どころです。

キャラクターが個性的でありながら、どこか共感できる部分をもっており感情移入しながら読める作品でもあります。ギャグもあって笑えるところがあったり、シリアスな場面で涙も誘います。これだけ長い間連載されているのにストーリーが面白く飽きることがない作品です!

●67●こんなに面白いストーリーは他にはありません。こんなに面白いキャラクター、素敵なネーミングも他に類を見ません。特に漫画の全盛期がすぎてから登場したのに、堂々の王道で勝負するのは凄いと思います。

●68●ストーリーの最初の方は、仲間を集めていくための冒険となっています。仲間を集めてからが、本当の冒険がスタートするとおもいきや、仲間を集めるときのストーリーも内容が濃く、とても感動します。仲間がそろってから、新しい展開が待っていて、続きがとても気になる作品だと思います。

●69●この作者さんは天才だと思います!素晴らしい作品だと思う一番の理由が、長期にわたる作品だと、最初はおもしろくても、あまり長く続きすぎると目的が曖昧になり、ユーザーから見てだれてみえる事が多いのですが、ワンピースに関しては、どの場所を読んでも、ユーザーの評価が変わらないことではないかと思います。

笑えるようなシーンもあって、泣けるようなシーンもある。心があったかくなるような、まさに名作だと思います。

●70●ワンピースを読み始めたのは最近のことです。少年漫画なのでもっと子供っぽい話かと思っていたのですが、凄く考えさせられるところや、感動して泣いてしまうところもありました。白ひげの最期はたまらなかったです。

大人になって、漫画でここまで入り込めるとは思いませんでした。超大作なのが納得でした。新刊が出るのが楽しみです。

●71●仲間をとことん信じ、大切にする姿は大人が読んでも感動すること間違いない作品です。また、登場するキャラクターが強いのに結構かわいかったり、強いだけでなくめちゃめちゃかっこよかったりと個性豊かで、そのたちのキャラクターのファンになってしまうことも請け合いです。

●72●ワンピースの漫画を読んだのは大人になってからです。まさか30才前にして、漫画にはまるとは思いませんでした。ワンピースには、夢と冒険とユニークな笑い、感動が詰まっていると思います。

海外のホームステイ先の子供とも、よくワンピースの話題で盛り上がり、世界のワンピースなんだとつくづく思いました。

●73●キャラクターは登場人物が多いのですが全員が個性的で魅力的です。善悪がわかり易く描かれていて内容は世直し的な時代劇の要素もあるので、見終わるとスカっとする感じがして子供から大人まで楽しめる作品だと思います。

●74●ずいぶん連載も長くなってきましたが、いまだに毎週わくわくさせられています。様々な名場面は、思い出すだけで涙がでそうなものも多いです。ルフィが海賊王になるところを見届けたいですが、まだまだ終わってほしくない気持ちもあります。

●75●ワンピースの一番の魅力は、それぞれのキャラクターが冒険する理由をもっているところです。その理由が少しずつ絡みやがて大きな宝に結びつくのではないかというところが面白いところだと思います。まだ明らかにされていない理由があきらかにされていくことが楽しみな作品です。

●76●言わずと知れた国民的漫画ですが、ただの冒険漫画ではなく、仲間との友情や家族の愛に絶対に泣けます。みんながみんな誰かを守るために戦っているんですよね。ルフィーは海賊王になれるのか、今後の展開にもまだまだ注目です。

●77●いまだにテレビ放送されている人気作品です。ルフィーが本気になって敵を倒していく様子がたまらなく面白い!見たらとまらないですね。チョッパー可愛すぎです。ギャグでは爆笑できますし、シリアスではきっちり泣かせてくれます。凄いですね。

●78●海賊時代のお話です。現実ではありえないストーリーです。ですが、とても面白いと思います。現在テレビアニメとしても放送されていますが、一度はみるべき漫画です。女性の方、子供から大人まで楽しめるストーリーとなっています。

●79●仲間と一緒に冒険していくストーリーです。出会った人が仲間になるときに、その人の過去を回想しているときが一番、笑ったり、泣いたりと感動します。この人、仲間になるのか、なんないのかドキドキしたり、ハラハラしたりと、見るたび楽しみです。

●80●ワンピースは男のロマンそのものです。ルフィーと一緒に冒険の旅に出かけることができます。冒険や友情、葛藤や仲間、最高です。涙が出る話もたくさんあります。ワンピースと出会えてよかった。ありがとう。大人の人に読んで欲しい作品です。

●81●ワンピースに出会ったのは小学生のころです。大人になった今でも 読んでいます。私は、主人公のルフィー達と共に成長してきました。夢を追いかけているすべての人に読んで欲しい作品です。作品の中では海賊王になるという壮大な夢を追いかける冒険スペクタルです。

仲間との友情や家族の絆や差別などの現代社会の抱える問題も写していると思います。特にルフィーの仲間に対する思いは感動的です。すべての大人たちはぜひ読んでください。あの頃の熱い思いを取り戻せると思います。

●82●連載当初は、作者を知らなかったことと、あまりにもハチャメチャなキャラクターの超人ぶりについていけず、真面目に読んでいませんでした。

しかし、再放送のアニメを見始めたことがきっかけで、ファンになりコミックを一気読みしてしまいました。どんな苦境にも折れない心、呆れるぐらい仲間を信じ切る絆の強さ、そして何より元気が湧き出るこの漫画は読んでいて爽快です。

●83●ワンピースは何度読んで、何度泣いたかわかりません。仲間の熱い友情、思いやり、愛が沢山詰まっている本です。一番好きなシーン、キノコのお話。Dr.ヒルルクが病気にかかり、治してあげたいとチョッパーがキノコを採りに行ったのです。

無事に採ってきたチョッパー。Drは大喜び。それをスープにして飲むが、実は毒キノコで…これを書いている今にも泣きそうですが、心温まる内容です。

●84●キャラクターに個性があり、想像できない人物がたくさん出てきて、面白いです。笑いがありますが、人情味もあふれる場面も多く、涙する場面もあります。意外なストーリー展開があり、読む人を飽きさせません。とても楽しい物語だと思います。

●85●60巻を超えてしまったのでちょっと手が出しにくかったのですが、周囲の人達がほとんどみんな読んでいて、ワンピースの話になることも多かったので、読むことにしました。最新巻までまだ読み切れていないのですが、それでも十分に面白かったです。

当サイトからのニュース
各漫画の紹介ページに次の情報を加えました。「作者名・出版社名・連載誌名・ウィキペディアによる解説ページ」以上の4項目です。また、口コミの数も大幅に増加しています。(2013年2月24日更新)

カテゴリーからおすすめ漫画を選ぶ

ランキングからおすすめ漫画を選ぶ